スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆グラにソロで挑戦。オオバサミと北斗どっちがよい??その2

逆グラソロ攻略は大きな資金源となります。今回は北斗を使って攻略してみたいと思います。

VLS-7305 試しうち

わたしの逆グラ用装備も書いていますので、参考にしていただければうれしいです。

逆グラ高台撃ちは、完全なハメではなくブレスは当たってしまいますので、避けながら狙撃を行います。
慣れるまでは、けっこう難しいかもしれないです。。

沼地地図クエスト前の下準備。。。

食事を体力/スタミナ-50で取ります。
持ち込みアイテムは
  • 調合書①~④
  • 貫通弾LV1×最大
  • 貫通弾LV1調合分
  • 怪力の種×5
  • 栄養剤G×4
  • 閃光玉×5
  • 角笛
  • シビレ罠
  • シビレ罠調合分×1
  • 力の爪&護符

これで準備完了。クエに出発です。

クエが始まったら。。。

2頭のグラビモスの初期配置は8と4。クエストが始まったら8へ向かいます。合流時間の調整の為エリア突入と同時に角笛を吹いて気づかせ、そのまま4に向かいます。2番経由で4の高台へ陣取り角笛or閃光玉を使用してガブラスを避ける為に一旦エリアを出て入りなおします。

高台での立ち回り。。。

高台にはグラビモスの他、ランゴスタが居ます。このランゴスタが致命的な攻撃をしてきます。高台で麻痺すると非常に危険なので、散弾持込でグラビモスが来る前にエリア出入りしながら先に全滅させてもいいかもしれないです。
(ちょっと時間のロスになりますけど。。)

立ち位置は高台の右端を意識して立つようにして、ブレスが来た場合は左端によってギリギリでかわします。
左に避けている時もなるべく撃つようにした方がいいんですが、間髪入れずブレスをしてくる時があるのでその時は後ろに転がって、エリアチェンジで回避です。

なぎ払いが来た時は、即エリアチェンジで回避します。

装填と撃ち止めの見極めを。。。

北斗の装填数は4発(スキル付)グラビモスの隙を考慮すると3発撃ちが主体となりますが、隙を見て4発きわどい時は2発撃ちでちょっとでもダメージを稼ぎます。。
グラビモスの基本攻撃は3パターン。
  • 突進
  • 熱線ブレス
  • 熱線ブレス(なぎ払い)
突進が来た時は大いに攻撃のチャンス!全弾叩き込み、装填まで済ませるようにしています。

通常のブレスが来た場合は、左端に移動。そこでも2発~4発ほど、状況に合せてなるべく多く打ちます。

なぎ払いは、即エリアチェンジです。

毎回同じペースで撃つことは出来ませんが、グラの攻撃が終了して次にブレスが来た時に避けられるかということを意識して、装填していれば問題なかったですね^^

もう1頭のグラビモスの動きと捕獲のタイミング

先に角笛を8で吹いていたら、4のグラビモスが移動する頃にちょうど8のグラビモスがエリアインしてきます。その頃には、捕獲可能になっていますので追いかけて移動先のエリアで捕獲します。グラビモスを追いかける際は後から来たグラビモスを4にとどめておく為にあえて気づかれるようにしてます。

怪力の種を切らさないようにするとちょっと火力が上がるのでいいかもしれないですね。


sidetitleメニューsidetitle
sidetitle逆アクセスリンクsidetitle
sidetitleRankingsidetitle
ランキングサイトのリンクです。
頑張って、書いてますので
クリックして頂けるとうれしいです。
sidetitleCountersidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
キャッシングユーザーレビュー